亜鉛を利用したサプリメント

亜鉛サプリメントを正しく取って健康になろう!

亜鉛はどんなものか

まず知らない人のために亜鉛というものがどういったものなのかをお話します。
亜鉛とは、二千種類以上ある酵素のうち、約三百種類近くある人間の体内のさまざまな組織の組成に欠かせない大変人体にとって重要なミネラルなんです。

亜鉛が人体にもたらす効果は、主に細胞分裂や新陳代謝を促して、体の若返りに貢献しています。
その他にはDNAやタンパク質の合成や抗酸化に骨の発育、さらには育毛にも効きます。
なので成長期のお子さんから年配の方まで幅広く利用出来ます。
ちなみに不足すると味覚障害や発育不全が発症しますのでご注意ください。

また、ファストフードや外食中心などの偏った食生活では満足に取れないので意識して取るようにしましょう。

どんな食物に多いか

ここでは亜鉛はどういった食品に入っているのかをお話します。
一番多く含まれているのは魚介類の牡蠣ですね。
牡蠣を二粒食べると一日分の亜鉛を補えます。
牡蠣はそれ以外にもさまざまな栄養素を含んでおり、まさにミネラルの宝庫ですね。

その次に多いとされているのは海苔ですね。
そしてチーズも亜鉛が多い食材で有名です。
それ以外に多いのは肉類や卵、ごまやレバーですね。

しかしながら、これらの食品を毎日毎日食べようなんて無理があります。
特に牡蠣なんて期間限定なのでなおの事難しいですね。
それを手軽に取れるようにするのがサプリメントですね。

だからと言っても取りすぎると嘔吐や吐き気、発熱などの不快感やイライラなどの精神的な不安感が出てきてしまいますのでお気を付けください。


この記事をシェアする