亜鉛を利用したサプリメント

どんな飲み方をすればいいか

用法用量と飲むタイミング

一番はやはり基本中の基本ですが、用法用量を正しく守ってお飲みになることですよね。
これはお薬や他のサプリメントにも言えることです。
亜鉛の理想的な一日分の摂取量は、男性は12ミリリットルで女性は9ミリリットルとなっています。
だいたいのサプリメントは1~2粒でそれくらいの量が取れるようになっていますので、そこを守ればいいと思います。

次に気になるのがサプリメントを飲むタイミングですよね。
どのサプリメントもそうですが、空腹時はなるべく避けてください。
食後に服用するようにしましょう。
ただ、満腹だと吸収が悪いので出来れば食事は腹八分目を心がけましょう。

また、胃が弱っている起床直後もあまりよろしくありません。
もし朝に飲むようなら、朝食後がベストでしょう。
就寝前も次の日に疲れを残さないのでいいでしょう。

一緒に服用するといい成分は

お食事に食べ合わせがあるように、サプリメントにも理想的な飲み合わせがあります。
亜鉛の場合は、吸収率を高めてくれるという理由でビタミンCやクエン酸と一緒に摂取するのがいいと言われています。
この二つの栄養素は、身近な食品だとオレンジやレモンなどの柑橘類に多く含まれています。
なので、ジュースを飲んだりそれを含んだサプリメントも服用するといいでしょう。

また、日ごろのお食事で亜鉛を多く含んだ食品を食べるということもあるでしょう。
その場合は量を少なく減らすなど調整をしましょう。
少し前にも書きましたが、亜鉛を取りすぎると体に悪影響が出てきますので。

もし、日常的に服用しているお薬があるようでしたら、お医者様とご相談するようにしましょう。


この記事をシェアする